車買取 ランキング ワゴン


1980年代、欧米では人気があったワゴン車が
日本では全くと言っていいほど売れなかった時期があります。


今からは考えられない状況ですが、
車の出来はそこそこなのにほとんど売れないワゴンでした。
その中でも輸入車のボルボは人気のある車でした。


さて、現在のワゴンの買取実績ランキングはどうでしょう。
オートックワンのデータを見てみましょう。

 1位:ボルボ V60
 2位:ホンダ シャトル
 3位:スバル レヴォーグ
 4位:トヨタ カローラフィールダー
 5位:マツダ アテンザワゴン

以上のような結果となっています。
やはり、ワゴンといえばこの車といえる車種が上位にランクインしています。
特に、ボルボの人気はセダンやハッチバックを遙かにしのぐ人気です。



かつてと比較すると、ワゴン車の人気は高まり、
装備や走りの充実したワゴン車が多く販売されています。
やはり、オートキャンプやグランピングといった
アウトドア人気の高まりがワゴン人気を押し上げているようです。


かつては、同一車種でセダンとワゴンがあれば、
どちらを選択するかといえば間違いなくセダンでした。
そして、ワゴンは商用車のイメージでレジャー使用などあまり考えられませんでした。


それが今では、セダンよりもワゴン車のイメージになりつつあります。
そして、その選択肢も多くなりました。
ボルボをはじめとしてシーズンを問わずレジャーを楽しむのにワゴン車は最適です。
そんな中、やはり買うならボルボといったところでしょうか。
carview